ハウスダストが子供に与える影響

ハウスダストが子供に与える影響

ハウスダストは大人はもちろん、子供にとってもアレルギーを引き起こす原因になり得ます。

小児喘息は家系にアレルギーを持つ人がいると発症することが多い遺伝的な要因が大きいですが、ハウスダストが身近にあると喘息が悪化したり、アレルギー鼻炎アトピー皮膚炎なども併発しやすくなります。
子供の頃は自分の症状が何によって起こるのかも理解できず、症状を正しく伝えることも難しいため、大人がその発症を把握するのが遅れて、治療や対策も遅れてしまう恐れがあります。

また、アレルギーの症状はかゆみを伴うことが多いため、皮膚をかきむしってしまったり、目や鼻がかゆいからと、こすって粘膜を傷つけてしまう危険性があります。
子供のアレルギー症状が悪化したり長引いてしまうことがないよう、普段から子供の変化に気を付けて、ハウスダストにも極力触れさせないようにしたいですね。

トップへ戻る